音楽を聴くということ

今日UDA-1の前に座りWalkmanを握り締めて音楽聴いたら、女房が来て「何してるの?」って聞いてきた。
「音楽聴いてんだよ見れば分かるだろ」って答えたらちょっと変な顔して、 「だから音楽聴きながら何してるのよ」って聞き返してくる。
こんなやり取りをしていて、多くの日本人にとって音楽って、いつの間にか「なんかやってる時についでにかけとくもの」になってるんだなぁと思わされた。
僕もこないだまでそうだったので何もいえない。
でも本当久しぶりに、スピーカの前に座って音楽そのものに聴き入るっていう行為に没入してる自分に、女房に言われて初めて気づいた次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です