音とそれを聴く耳

実は今日、我慢できなくなって銀座のSONYショールームに行ってきた。

新しいハイレゾ対応ウォークマンの音を聴くためである。

で、分かったことは、

「僕には、ハイレゾ音源を聴き分けられるだけの耳はない。昔はあったのかもしれないが、少なくとも今は、ない」

という、悲しい現実であった。

はっきり言って、僕にとってはプレイヤーのアンプやヘッドホンによる音の違いの方が100倍差が出る。192Kbpsのmp3と非圧縮音源の音の違いは分かるけど、非圧縮のCD音源以上になるともうさっぱりわからない。

だがしかし、非圧縮のCD音源をちゃんとした機器を通して聴いたときの多幸感は感じることができるので、今後CDをアレするときは非圧縮でいくことにしようと思う。ヘビロテになっているアルバムは、再度アレしなおそうかとも思っている。

で、非圧縮でいくならばそれなりの容量は必要なわけで、結局のところ128GBのNW-ZX1をもしかすると12月に買ってしまうのかもしれない。ヘッドホンはハイレゾ対応にしないかもしれないけど。

でも、Xperiaと別にNW-ZX1を持ち歩くのもちょっと酔狂な感じがするんだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です